世界で活躍するために|英語の力が身につく短期留学【気軽にステイしながらスキルアップ】

日本外国語専門学校は、海外で働きたい日本人の夢を後押しします。

世界で活躍するために

女性

言葉の壁

将来は、海外移住して仕事をしたいと希望する日本人は多いです。また、日本と外国を行き来してワールドワイドに活躍することを夢見ている人もいます。そんな海外志向の人にとって、まず大きな壁となるのが言語の問題です。

夢を実現させるために

海外で働けるように、まずは日本でしっかりと英語の基礎を身につけておきましょう。義務教育での学習に加えて、英語の専門学校に通ってさらにスキルアップを目指していくようにしたいものです。

就職に強い学校を選ぶ

英語を学べる専門学校はたくさんあります。そこで、入学する前にはしっかりと検討することが大切です。英語の基礎・応用はもちろん、ビジネスマナーや、海外でも問題なくコミュニケーションができるスキルを伸ばせるようなスクールを選んでいきましょう。例えば、日本外国語専門学校授業では、海外就職をスムーズにしてくれるような魅力的な授業が受けられると評判になっています。

なぜ英語が苦手になるのか?

日本は日本語が母国語で、日本人同士であればもちろん普段英語を使わないケースがほとんどです。まったく英語ができなくても日常生活においては支障がありません。英語を話すような環境に遭遇することはまだまだ珍しいといえるのです。そうした環境ということもあり、日本では義務教育だけではなかなか英語が修得できないといわれています。

スクールを選ぶポイントランキング

no.1

卒業生が活躍している

就職率や資格取得率などの数字は、客観的にスクールの評価をジャッジできる大切な要素といえます。卒業生が魅力的であれば、そのスクールも価値が高いといえるでしょう。

no.2

知名度がある

伝統があり、有名なスクールはやはり安心して通うことができます。講師陣や通っている生徒のレベルも高く、学習に集中できる落ち着いた環境だといえるでしょう。

no.3

コースが豊富

学科や学部など学べるコースがたくさんあれば、それだけ選択肢があり可能性が広がります。ニーズにマッチした学習を進めることができるでしょう。

no.4

立地条件が良い

学校は毎日通うことになる場所ですから、できるだけ便利な好立地にあるところが選ばれています。主要都市の駅近くであれば、通学もスムーズです。

no.5

学費がリーズナブル

経済的な負担がかからないように、学費の安さが重要視されています。また、奨学金や特待生制度などによって、通常よりも安い学費で入学できる場合もあります。

広告募集中